アンジュルムを卒業する福田花音が作詞に初挑戦! タイトルは『わたし』

ニュース

[2015/10/14 00:00]

 ハロー!プロジェクト内のアイドルユニット、アンジュルム(旧スマイレージ)の福田花音が作詞に初挑戦した。

福田花音オフィシャルブログ

 福田が作詞を担当した曲は『わたし』というタイトルで、20歳の女性の等身大の気持ちが表現されており、15歳からアイドルとして活動してきた福田ならではの歌詞ともいえるだろう。同曲は、11月11日に発売されるアンジュルムのトリプルA面シングル『出すぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし』に収録される。

 福田は11月29日をもってアンジュルムから卒業することを発表しており、ブログでは「アンジュルム卒業後は、復学してきちんと大学を卒業したいなと思っています。大学の勉強も作詞の勉強を両立できるよう一生懸命努力し、“作詞家”としての第2のデビューを目指したいとおもっています。いつか自分の書いた詞を歌ってもらうのがわたしの新たな夢です」と綴っていた。

 アンジュルムはツアー『アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋“百花繚乱”』を11月14日から行う。福田の卒業公演『アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋 “百花繚乱”〜福田花音卒業スペシャル〜』は11月29日に日本武道館で開催予定だ。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

[耳マン編集部]