ネクストブレイク必至! アイドルとして活躍中のマーシュ彩がミスセブンティーンに

ネットで話題

[2015/8/31 00:00]

多くのアーティスト、女優を輩出したティーン向けファッション誌『Seventeen』のオーディション『ミスセブンティーン2015』の受賞者3名が8月25日に発表され、なかでもアイドルグループWhite Laceのメンバーのマーシュ彩が注目を集めている。

マーシュ彩オフィシャルブログ

 『ミスセブンティーン』は1970年から始まり、デビュー前の松田聖子や国生さゆりなども参加し、また木村カエラや北川景子、最近では橋本愛や西内まりやなどの人気アーティスト、女優を輩出するなど、女性芸能人の登竜門ともいえるオーディションだ。

 今回『ミスセブンティーン2015』を受賞したのは、マーシュ彩のほか、坂井仁香、松岡花香の3人。全員が14歳の中学3年生という、フレッシュな顔ぶれとなっている。

 アメリカ人の父と日本人の母とのハーフであるマーシュ彩は、かねてからWhite Laceのグループ内でもその抜群のルックスから人気を博していたため、耳の早いアイドルファンからは注目を集めていた。また、11月から公開される映画『MOZU』にも出演が決定しているなど、個人としての活動も活発に行なっている。『Seventeen』ではアイドルグループ、フェアリーズの下村実生や、さくら学院を卒業した三吉彩花など、アイドルからモデルまで幅広く活躍するメンバーも在籍しているので、先輩モデルに続き、今後の活躍も期待できそうだ。

 受賞した3人は、9月1日発売の『Seventeen』10月号から専属モデルとして活動することが決定している。ネクストブレイク必至の若手モデルたちを、ぜひチェックしてみよう。

[耳マン編集部]