「夢が叶いました」ツイートが感動的! チェコ武井のスピッツ愛がすごい

ネットで話題

[2015/9/3 00:00]

 ロックバンドCzecho No Republicのベース&ボーカル武井優心が、9月3日にTwitterで「夢が叶いました」とツイート。その内容がとても感動的だと話題になっている。

武井優心Twitter

 武井は上記のツイートとともに、卒業文集と思われるものの上にスピッツのメンバーのものと思われるサインと「ありがとう!!」というコメントが書かれた画像を投稿した。作文のタイトルは「目指せスピッツ!」。文章は「僕の将来の夢はバンドグループを組むことです。コンサートなどを開き、いっぱいCDを出してヒットさせたいです。目指すはスピッツ!」という書き出しで始まり、バンドを組みたいという熱い思いのほか、スピッツへのあこがれ、そして彼らの好きな曲についての純粋な思いが綴られている。

 このツイートが投稿された9月3日には、新木場STUDIO COASTにて『新木場サンセット』というライブイベントが開催され、そこでCzecho No Republicとスピッツは初めて共演を果たした。武井は敬愛しているスピッツとの共演に高揚している様子で、ライブ終演後には「スピッツファンと語り合いたくて物販に出たい!」とツイート。さらに「言葉になりません。死ぬまで好きなんだろうなぁ」とのコメントとともに、スピッツのボーカル、草野マサムネとのツーショット写真をアップした。

武井優心Twitter

 ファンからは「あーー!素敵!夢が叶ったんですね!」「素敵すぎるツーショット…!!」「変わらない気持ちって大事ですよね!」と、感動の声が寄せられている。

[耳マン編集部]