パンクでノイズでアイドル、自分を貸し出し!? ドラマー中村達也の娘、ナカムラルビイの活動がエキセントリック!

ネットで話題

[2015/10/14 00:00]

 元BLANKEY JET CITYのメンバーであり、現在はバンドLOSALIOSやフリクション、斉藤和義やSuperflyとの演奏などで活躍するドラマー中村達也に、娘がいることはご存じだろうか。その娘とは、アーティストのナカムラルビイだ。

ナカムラルビイTwitter

 ナカムラルビイは、かつて中村達也もドラマーとして参加していた名古屋のパンクバンドOXIDOLLの後進バンド、オキシドーターズでボーカル&サックスを担当するほか、ノイズバンド酢酸カーミンのサックス&ギター&拡声器を担当している。また、地下アイドルユニット、地下女子企画。のプロデューサー兼アイドル、中邑マリーとして活動するなど、弱冠19歳ながらも多岐にわたる活躍をみせている。9月7日にはBSスカパー241のテレビ番組『BAZOOKA!!!-現代服飾不良少女入門-』に出演。オキシドーターズのメンバーとともにパンクな演奏を披露したのち、独自のパンクファッションを紹介した。

 そんな彼女の活動のなかでも特に驚きなのが、ナカムラルビイ本人をレンタルできる『なかむらるびいレンタル』だ。『ちょっとお茶でも。Aコース60分:3500円』『ちょっとお食事でも。Bコース120分:6,800円』となっており、お茶や食事の時間をともに過ごせるようだ。ホームページには「大人の皆さん。あなた方には何がありますか?そうです。財力です。寂しさもお金にモノを言わせて忘れましょう! というわけで、現役ティーンエイジャー処女、なかむらるびいをレンタルします。※風俗営業ではございません」との説明文が。なんともユニークな発想だ。

 彼女は前述したバンドやユニットでも、名古屋を拠点としながら東京、京都などさまざまな場所でライブ活動も行っている。詳しくはTwitterやホームページをチェックしてみよう。

[耳マン編集部]