いつもMVが話題になるシーアの新曲ビデオは日本で撮影! “天才空手少女”が迫力の動きと目力に注目

ニュース

[2015/11/6 10:59]

 エキセントリックなパフォーマンスと抜群のポップセンスを兼ね揃える魅惑のシンガー、シーア。彼女がアデルと共作した話題曲『アライヴ』(2015年9月発表)のミュージックビデオが公開された。同映像は日本で撮影されたもの。

『アライヴ』ミュージックビデオ

 シーアのミュージックビデオと言えばこれまでも度々話題となっており、2014年に公開され、美少女ダンサーのマディー・ジーグラーの情熱的な踊りで注目された『シャンデリア』はYouTubeで9億5000万回以上の再生を記録。今回公開されたビデオも『シャンデリア』と同様にダニエル・アスキルが監督を務め、撮影場所には千葉県が選ばれた。“天才空手少女”とも呼ばれる9歳の高野万優が、中心から金髪と黒髪に分かれたおかっぱ頭で、キレのある空手の動きをみせつける。迫力のある目力にも注目だ。

『ディス・イズ・アクティング』ジャケット

 また、『アライヴ』を収録したニューアルバム『ディス・イズ・アクティング』が1月29日にリリースされることも決定。前作同様、プロデュースにはテイラー・スウィフトやケイティー・ペリーも手がけてきたグレッグ・カースティンが参加。iTunesではアルバムの予約注文受付もスタートしており、現在アルバムを予約注文すると『アライヴ』と新曲の『バード・セット・フリー』の2曲が即入手可能となっている。

シーア

[耳マン編集部]