15億円相続で話題の前田けゑのカスタネットさばきがすごい!

ニュース

[2015/11/11 13:28]

 養母から資産15億円を相続したとして話題の”カスタネットパフォーマー”前田けゑ。彼のカスタネットさばきがすごいのでご紹介したい。

 前田は約10年前、身寄りのない女性の養子になり、2012年にその養母が他界。その後、彼女が地主で不動産などを管理するオーナーであったことが発覚。突然15億円の財産を相続することになったことをテレビ番組で明かした。そんな彼はタレントや司会業をしながら”カスタネットパフォーマーと”として活動。数々の動画をYouTubeにアップしているので紹介しよう。

前田けゑ 『CASTA BEAT』

 『CASTA BEAT』という動画では、和風の楽曲に合わせ、体全体を使いながら強弱を付けたり、細かくビートを刻むように演奏。ときおり叩いていない場面も見受けられるが、おそらく動きや踊りも含めて表現しているのだろう。

The Japanese Super Castanet Performer【Electric Castanet】

 また、カスタネットをKORGのパーカッションシンセサイザー『WAVEDRUM mini』に繋いで演奏する『Electric Castanet』も披露。ハウスやテクノ調のトラックに合わせてビートを刻む姿がユニークで、カスタネットという楽器の新たな可能性を感じさせるパフォーマンスとなっている。

 多くの人が触れたことのあるはずのカスタネット。その奥深さが、彼の演奏からうかがえる。

[耳マン編集部]