きゃりーぱみゅぱみゅ、かつてバタクラン劇場でライブを行っていた……テロ事件に心痛める

ネットで話題

[2015/11/16 13:08]

 11月13日にフランス・パリで同時多発テロ事件が発生し、バタクラン劇場が襲撃された。これについて同劇場でライブを行ったことのある歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが悲痛な心境をツイートした。

 彼女は2014年の世界ツアー『Nanda Collection World Tour』ヨーロッパ公演にて4月25日にバタクラン劇場にてライブを行った。その当日にはTwitterで「フランス語難しい、、、MC頑張るんば」とのコメントとともに「ボンジュール、サバ(みなさん、こんばんは)」「オン バ ビアン サミュゼー(みなさん楽しんで下さい!)」などと手書きで書いたメモの写真を載せ、フランス語の練習をする様子を見せていた。

 今回の事件を受けてきゃりーは「パリのテロ悲惨だなぁ。。バタクランって私もライブをしたことあるライブハウスだった。そんな思い入れのある場所でたくさんの方が殺されたなんて信じられないし悲しすぎる。亡くなられた方のご冥福とこれ以上犠牲者が増えないことを祈ります」と綴った。また、「#PlayForParis」のハッシュタグとともにエッフェル塔のイラストを投稿し、追悼した。

[耳マン編集部]