スカパラ、リリスク、銀杏、吉田拓郎も!? 江口寿史ジャケがカワイイ&オシャレ!

ニュース

[2015/11/20 12:37]

 12月9日に発売される東京スカパラダイスオーケストラのニューシングル『嘘をつく唇』のジャケットが公開された。同作はゲストボーカルに女性シンガーの片平里菜を迎えており、漫画家の江口寿史がジャケットを書き下ろした。ギターを弾く女性のイラストが印象的なジャケットとなっている。

東京スカパラダイスオーケストラ『嘘をつく唇』ジャケット

東京スカパラダイスオーケストラ『嘘をつく唇』MV

 江口寿史は『ストップ!! ひばりくん!』や『すすめ!!パイレーツ』などを代表作にもつ漫画家・イラストレーターだ。特にイラストでは女性をモチーフにした作品が多く、独自のタッチで描かれるポップな画風が人気を博している。これまでにもさまざまなアーティストのCDジャケットのイラストを担当しており、そのどれもが可愛くておしゃれだとたびたび話題にのぼる。今回は江口がイラストを担当したジャケットをご紹介しよう。


くるりやクラムボンも参加している岡村靖幸トリビュートアルバム『どんなものでも君にかないやしない 岡村靖幸トリビュート』(2002年)


銀杏BOYZの代表作とも言えるアルバム『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』(2005年)


風景のイラストが味わい深いジャケットの、吉田拓郎のライブアルバム『一瞬の夏』(2005年)


SHIT HAPPENINGのミニアルバム『Lodge』(2012年) このジャケットはヴィレッジヴァンガードのみで販売された限定盤のもの。


最近では新メンバー加入でも話題となったlyrical schoolのアルバム『date course』(2013年)


レコードストアデイ2014の限定盤としてリリースされたSO NICEの7インチレコード『光速道路』(2014年)


岡田徹(ムーンライダーズ)プロデュースのガールズバンド、新・チロリンの『LAST PAJAMA PARTY』(2015年)

 江口寿史のジャケットは思わず飾りたくなるものばかり。今回紹介したほかにもあるので、気になった人はぜひチェックしてみてほしい。

[耳マン編集部]