TRFのDJ KOOが書いたと思われる手紙が中古レコから発掘され素晴らしいと話題に

ネットで話題

[2015/11/20 17:10]

 中古レコード店の買い取り用のレコードに、TRFのDJ KOOがDJへ宛てて書いたと思われる手紙が発掘され、その内容が感動的だと話題を呼んでいる。

 これはレコード屋店員でDJのSirY.O.K.Oさんがツイートしたもの。SirY.O.K.Oさんは「trfのavaxプロモ・レコードに入っていたんだけど、trfの曲が大ヒットしていた当時なのにこの謙虚さ…DJ KOOさんの真面目さが凄く伝わる手紙だ」とのコメントとともにその手紙の写真を投稿した。その手紙には「DJスタッフの皆さんへ」とあり、おそらく12枚目のシングル『Happening here/teens』のリリース時にプロモーションのため関係者へ送ったものに添付されていたと考えられる。

TRF『Happening here』

 文中には「『Going 2DANCE』『EZ DO DANCE』『Survival dAnce』trfのデビューブレイクは確実にDisco&Clubでした。trfはデビュー4年目を迎えメジャーになり有名になりカラオケでも歌われ、小学生も踊っています。しかしダンスミュージックの根本はDJブースでありダンスフロアーである事を僕達は決して忘れてはいません」と綴られており、どれだけ人気になってもDJへのリスペクトやダンスフロアで踊ることの大切さを忘れない、DJ KOOの真摯な姿勢が伝わってくる。

 ネットでは「こんなことってあるんだ…」「素晴らしい内容」などの声が。買い取りのレコードから手紙が出てきたという話は聞いたことがあるかもしれないが、有名ミュージシャンからの手紙で、さらにこんなに素晴らしい内容ということで、なおさら注目を集めるツイートとなっている。

[耳マン編集部]