アマゾン生まれ日本育ちの超美少女シンガーソングライターがデビュー!

ニュース

[2015/11/26 14:00]

 ブラジリアンポップの期待の大型新人シンガーソングライター、Keissy(ケイシー)がデビューした。

『Anjo』

 ケイシーは1986年5月、赤道直下アマゾン河口の都市ベレン生まれの日本とブラジルのハーフで、パラ州の州歌になるほどのヒット曲を持つ北東部のスターをTeddy Max(2008年/54才で他界)を父にそして、アメリカンポップスのカバーアルバム10数枚を連発するパラ州を中心に活躍中のシンガー、Klebber Maxを兄に持つサラブレッド的存在だ。

『Anjo』

 ポルトガル語で“天使”を意味するデビューアルバム『Anjo』は、ブラジリアンのエッセンスと日本のポップスやカルチャーも取り入れた独自の世界観を醸し出す内容となっている。​​

「My Love」

 おりしも2016年にはリオデジャネイロオリンピックが行われる。日系移民のパイオニア精神とブラジルの血を受け継ぐケイシーに注目したい。

[耳マン編集部]