GLAYのHISASHI、ZOZOTOWNのスターウォーズ特製ボックスを上手につくる

ネットで話題

[2015/12/1 14:05]

 ファッション通販サイトZOZOTOWNでは、11月18日から12月20日にZOZOTOWNから発送される商品につき、映画『スターウォーズ』のキャラクター、ストームトルーパーを模した“特製デリバリーボックス”でお届けするというキャンペーンを行っている。

 このボックスは、切り開いて組み立てるとトルーパーのマスクになるという遊び心たっぷりなもの。完成したマスクは着用することもできるようで、ネットではこのマスクを組み立てたものや着用してみたところなど、さまざまな写真が投稿されている。

 アニメやゲーム好きで知られるGLAYのギタリスト、HISASHIも11月30日に写真をInstagramに投稿。「ZOZOTOWNのダンボール、ファーストオーダーストームルーパー出来た!結構良い♪」とのコメントとともに、立派に組み立てられたトルーパーのマスクが撮影されている。

 フォロワーからは「すごーい!クオリティ高いですね!」「作るの上手ですね」「器用すぎですww」「作ったんですね!私は挫折しました……」「かぶるんですか?」などとコメントが。どうやらこのマスクを組み立てるのはなかなか難しいようで、HISASHIの手先の器用さがうかがえる。

 HISASHIが所属するGLAYは2016年1月27日に53枚目のシングル『G4・IV』をリリースする。それにともない2016年1月25日には東京・ZEPPダイバーシティでプレミアムライブ『“G4・IV”Presents Special Live Scoop!~ZeppがZombieであるために2016~』を開催予定。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

[耳マン編集部]