関ジャニ∞、錦戸亮主演ドラマ『サムライせんせい』サントラが発売! Mステで『侍唄』のバンド演奏も

ニュース

[2015/12/5 00:15]

 毎週金曜日23時15分(一部放送地域をのぞく)より放送中のドラマ『サムライせんせい』のオリジナルサウンドトラックが12月16日に発売されることが決定した。

©「サムライせんせい」黒江S介/リブレ出版・テレビ朝日・MMJ

『テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「サムライせんせい」オリジナルサウンドトラック』ジャケット

 『サムライせんせい』は錦戸亮(関ジャニ∞)演じる、幕末から現代にタイムスリップしてしまった武士・武市半平太が、村で起こるさまざまな問題を武士にしかできない方法で解決していく“サムライ×タイムスリップ×コメディー”。原作はウェブマンガサイト『pixivコミック』にて連載されている黒江S介の同名コミックだ。

 同作の音楽を手がけるのはドラマ『死神くん』(2014年)や『民王』(2015年)など数々の人気作品で音楽を担当してきた作曲家、井筒昭雄。ドラマファンだけでなく音楽ファンも必聴の1枚となっている。

 錦戸が所属する関ジャニ∞は12月4日、音楽番組『ミュージックステーション』で『サムライせんせい』の主題歌『侍唄』をバンドで演奏。錦戸はギブソン製のアコースティックギターをしっかりとしたストロークで弾きながら、力強く歌い上げた。曲中にメンバーを見つめて笑顔をこぼすシーンがあったりと、リラックスした様子も印象的だった。同曲は12月2日に発売されたばかりの彼らの新曲で、レキシ(池田貴史)が手掛けている。

[耳マン編集部]