東京女子流から小西彩乃が脱退……成長にともない思いどおり歌えなくなった悩み綴る

ニュース

[2015/12/28 12:32]

 “音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい”をコンセプトに活動するガールズダンス&ボーカルグループ、東京女子流から“あぁちゃん”こと小西彩乃が脱退し、芸能活動から引退することが明らかになった。

東京女子流オフィシャルホームページ

 小西は2015年6月から腰痛の治療のために活動を休止していた。オフィシャルサイトでは小西からのメッセージが掲載されている。彼女は「今年に入り、どんどん前へ突き進んでいこうとしてる女子流に私はついていける自信がなくなっていました」と脱退の理由を説明。また、「だんだん体が成長していくにつれて、自分が自信をもってやってきた歌がうまく歌えなくなって、歌って踊ることの大変さに気づいてからずっと不調だった」と、成長するにつれて生まれた悩みについても綴っている。

 小西はメンバーやファンから“女子流の歌姫”とも呼ばれ、メンバーの新井ひとみとともに東京女子流の楽曲において多くの歌唱パートを担う存在であった。また、2013年10月からはラジオ日本でソロの番組『ラジオ日本NEXT 東京女子流、小西彩乃のこにたん今夜もにっこにこにたん!』を持ち、朗らかなキャラクターを生かしたトークでも魅力を発揮していた。ネットでは多くのファンが悲しみのコメントを寄せている。

[耳マン編集部]