Kダブシャインファンが考案する“B-BOY流あっち向いてホイ”がおもしろい

ネットで話題

[2016/1/18 14:19]

 B-BOY向けの“あっち向いてホイ”とも言える新しい遊び『ビッグ・コッタ』なるものがネットで公開されており、おもしろいのでご紹介したい。

 この遊びはウェブサイト『Kダブシャイン応援ページ』の作成者が考案したと思われるもの。基本的なルールはあっち向いてホイと同じで、ゲームの際に使用される言葉がKダブシャインのラップに置き換えられている。やり方は、まず2人で向かい合い「リアルにやるぜ!ビッグ・コッタ!」(じゃんけんぽん)のかけ声と同時に、ラッパーがライムをくり出すときのような雰囲気で両手を前に出しながらグー・チョキ・パーのいずれかを出す。ここでは「あくまでもB-BOYの心意気を忘れないように」することがポイントであるようだ。

『Kダブシャイン応援ページ』より。こんな感じでグー・チョキ・パーのいずれかをくり出す

 あいこになった場合は「そんな感じ!」(あいこでしょ)とかけ声をかえて勝負を続ける。勝負がついた場合は、「渋谷のドン!」(あっち向いてホイ)と叫びながら上下左右のいずれかを指で示す。負けたほうは上下左右のうち、いずれかの方向を見なければいけない。これは通常のあっち向いてホイと同じルールのようだ。

 負けた側が勝った側の指した方向を向いた場合は罰ゲームを受ける。向かなかった場合はあっち向いてホイと同じく勝負はつかないが、「マジ興味ねぇ」と答えなければならない。もし答えなければ、つられた場合と同じ罰ゲームを受けることになるそう。その内容とは「アトミック・ボーム!」または「爆弾投下ぁ〜!」とのかけ声とともにしっぺ、もしくはデコピンを受けるというもの。叩かれたほうは「もっと、もっとー」もしくは「細い腕で大変だよねぇ」と返答する。また、ゲームを最初からやり直すときは「チェンジザゲーム」と言いながら始めなければいけないそうだ。

『Kダブシャイン応援ページ』より

 ヒップホップ愛を感じるお茶目なこの遊び。これついてのツイートをKダブシャイン本人もリツイートしており認識しているようだ。KダブシャインファンをはじめB-BOY、B-GIRLのみなさん、やってみてはいかがでしょう。

[耳マン編集部]