30分で何問正解できる!? イエモン公式SNS運営者の資格をかけて検定に挑め! 23日23時スタート

ニュース

[2016/1/18 18:00]

 先日、復活を発表したイエモンことTHE YELLOW MONKEY。彼らのオフィシャルホームページ上で告知されていたオフィシャルSNSサービス運営者募集企画の第1弾『TYMS検定』が、1月23日23時より開催されことが発表された。

 『TYMS検定』はTHE YELLOW MONKEYの活動を知らせるオフィシャルSNS(Twitter、Facebook、LINE)の運営ボランティアスタッフ公募の一環として行われるクイズ検定。後日ホームページ上にアップされる『TYMS検定サイト』にアクセスし、彼らの活動にまつわる50の質問を制限時間30分の中、3択形式で答えていく。

THE YELLOW MONKEY

 『TYMS検定』に合格した人には通知が届き、2次審査へと進む。2次審査は1月下旬に東京・大阪・名古屋・福岡・仙台それぞれの某所で行われるTYMS PROJECTスタッフによる面接となり、合格者には2月上旬に連絡が届くという流れとなっている。

 2次審査を通過した合格者は、THE YELLOW MONKEYのボランティア公式スタッフとしてバンド活動の最新情報を自ら発信できる。ファンにとって夢のような仕事だろう。なお、『TYMS検定』参加者には、抽選で最新アーティスト写真を採用した特製A2ポスターがプレゼントされる。こちらもファンは見逃せない。

特製A2ポスター

 また、本日18日より、2004年12月8日に発売されたベストアルバム『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』の初回限定盤のみに付属されていた“DISC3”収録のレアトラック13曲を、TYMS MUSIC会員限定聴き放題サービスにて配信スタート。詳細はオフィシャルホームページをチェックしてみよう。今年のイエモンはまだまだホットな話題を届けてくれそうだ。

[耳マン編集部]