ライムベリーのDJ U-NINが家庭の事情でグループ卒業「私はいつでもライムベリーの大ファン」

ニュース

[2016/1/19 11:32]

 3人組アイドルラップユニット、ライムベリーのメンバーDJ U-NINが家庭の事情により活動を存続できなくなったことを1月18日にTwitterで明かした。

DJ U-NIN Twitter

 台湾出身のU-NINは12月にライムベリーに加入し、12月29日に行われたライブにて正式にデビューしたばかりの新メンバー。ところが1月16日に本人から「家庭の事情で台湾へ帰国したい」という申し出があり、今回グループを卒業する運びとなったようだ。なお、メンバー全員で話し合い存続することも検討されたが、彼女が今回の件で悩み体調を崩してしまったこともあり、彼女の意思を尊重したうえでグループから送り出すという決断をしたと発表されている。

 U-NINは「お二人と出会って、ライムベリーのファンたちと出会って、ホントに幸せです」「私はいつでもライムベリーの大ファンなんです」とメンバーやファンへの感謝の気持ちを綴っている。彼女は1月に公開された同グループの新しいアーティスト写真を撮影するなど、多才ぶりを発揮していた。

U-NINが撮影したライムベリー。左からMC MIRI、DJ U-NIN、MC MISAKI

 なお、U-NINは1月27日に新宿duesで行われるライブにて最後の挨拶をする予定。同イベントの詳細はまだ明かされていないので、随時チェックしておこう。

[耳マン編集部]