アイアン・メイデンが8年ぶりに日本にくるぞ!「君たちがこんなに長い間待っていてくれたぶんだけ、いいものを届けたい」

ニュース

[2016/1/27 13:23]

アイアン・メイデンが8年ぶりに日本にくるぅー!
アイアン・メイデンが4月20日、21日に両国国技館にて来日公演を行うことが決定した。彼らの来日は2008年以来8年ぶりとなる。2011年にも来日が予定されていただが、東日本大震災の影響により公演中止となってしまっていた。

アイアン・メイデン

ディッキンソン自ら操縦するジャンボジェットに乗って来るらしい
バンドメンバーのブルース・ディッキンソン(ボーカル)は巨大なジャンボジェットを操縦することでおなじみ。今回もディッキンソン自らが特別機『Ed Force One』を操縦してバンドやクルー、さらにステージセットや機材を載せ55,000マイル(90,000キロ)以上となる世界35ヶ国のツアーを回る予定。日本では4月20日、21日に両国国技館にてライブを行う予定だ。

最新作『魂の書〜ザ・ブック・ソウルズ』は24ヶ国で初登場1位
2015年9月に発売されたアルバム『魂の書〜ザ・ブック・ソウルズ』は日本を含めイギリス、メキシコなど24ヶ国で初登場1位を獲得。今回は同アルバムを引っさげての大型ツアーとなり、期待が高まる。そして、今回のツアーについてディッキンソンからコメントも届いている! 少し長いがアツアツな気持ちが伝わってくるので最後まで読んでいただきたい! なお、チケットの一般発売は3月12日から行われる。満を持した来日を楽しみにしておこう。


ブルース・ディッキンソン コメント

またツアーを始めるのが待ちきれないよ。俺たちMaidenはツアーを回って、君たちファンに会いに行くのが生き甲斐だし、俺たちが一番楽しみにしていることなんだ。
2月後半に始まる北米公演の初日は、イギリスのSonisphereに出演して以来なんと19カ月ぶりのものになるから、もう今か今かと待ちきれないよ。
俺たちが最後に日本へ行ったのは8年前で、君たちも知ってのとおり、2011年の3月に行う予定だった公演は、残念ながら中止になってしまったから、ついにやっと日本に戻って君たちに会えるのが本当に嬉しいし、興奮しているよ。
もちろん、今はまだどの曲をやるのかは決まってもいないし、リハーサルが始まるまでは決められないけど、ニューアルバムからの新曲をライブでやることを本当に楽しみにしているよ。というのも、特に今回はレコーディング自体がライブに近い音にできたからね。
それでも、日本にいる君たちに会うのは本当に久しぶりだから、もちろん長年の定番人気曲もたくさんやるつもりだよ。 さらに、俺たちはいま新しいショーの構成や内容を練り上げている真っ最中で、今までにないような素晴らしい心のこもった情熱のあるものを君たちに見せられるように頑張っているとこ ろだ。
君たちがこんなに長い間待っていてくれた分だけ、それだけいいものを届けてあげなくてはと思うからね。

[耳マン編集部]