レディー・ガガ、グラミー賞授賞式にデヴィッド・ボウイの追悼ファッションで登場 パフォーマンスにも期待高まる

ネットで話題

[2016/2/16 12:30]

デヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスを行う予定のレディー・ガガ
2月16日に米ロサンゼルスのステイブルズ・センターで開催されている『第58回グラミー賞授賞式』にて、レディー・ガガがデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスを行うことを発表した。また、同パフォーマンスのプロデュースをナイル・ロジャースが行う予定。ナイルはボウイの楽曲と同名アルバム『レッツ・ダンス』でも共同プロデュースを務めている。

ガガ、ボウイを表現するファッションでレッドカーペットに登場!
そんななか、ガガはパフォーマンス前からボウイへのリスペクトを感じさせるファッションでレッドカーペットに登場した。鮮やかなオレンジのヘアーを立ち上げ、きらびやかなブルーのラインストーンが乗ったアイメイクが目を引く。メイクと近い色合いのブルーのジャケットにも細かく凝った装飾がされており、グラマラスな印象だ。ボウイをリスペクトしながらもコピーにはならず本人らしさも表現されている点に、彼へのリスペクトがなおさら感じられる。彼女は13日にボウイの追悼タトゥを入れたことでも話題を呼んでいた。

レディー・ガガ Twitter

レディー・ガガ Twitter

ガガの追悼パフォーマンスにもなお期待高まる
素晴らしいファッションに身を包んだガガのステージは、いったいどんなものになるのだろうか。前述したナイルがプロデュースするということもあり、歴史に残る追悼パフォーマンスとなりそうだ。演奏される楽曲や演奏のほかにも、ファッションやステージングなどさまざまな面に注目したい。

[耳マン編集部]