リンゴ・スターが声優でも活躍したアニメ『パワーパフガールズ』2016年版新作の主題歌がかっこいい!

ネットで話題

[2016/2/17 14:35]

リンゴ・スターも声優を務めた 日本でも人気のアニメ『パワーパフガールズ』
アメリカに本拠地を置くアニメ専門チャンネル『カートゥン ネットワーク』にて1995年より放映されているアニメ作品『パワーパフガールズ』。ブロッサム、バブルス、バターカップという3人の幼稚園児がスーパーヒロインとして活躍するストーリーで、ポップな絵柄が特徴的。日本でも“パワパフ”の愛称で親しまれている。元ザ・ビートルズのリンゴ・スターが楽曲『アイ・ウィッシュ・アイワズ・ア・パワーパフ・ガール』(2014年)を提供したり、リンゴ本人が声優として出演したこともある人気作品だ。

リンゴ・スター『アイ・ウィッシュ・アイワズ・ア・パワーパフ・ガール』

パワパフの2016年版が放送される!? 新テーマソングがかっこいい!
そんななか、カートゥン ネットワークのTwitterで同作品の最新版とみられる映像が公開された。同アカウントで綴られている「とっても可愛くて、すごく激しい!」「新しいパワーパフガールズのテーマソングを世界初公開!」とのコメントどおりの、パワフルなアニメーションとなっている。特に注目したいのがそのテーマソング。これはアメリカの4人組バンドTacocatの『Who’s Got the Power?』という楽曲で、力強い女性ボーカルが印象的で軽快なロックナンバーだ。

カートゥン ネットワークTwitter

テーマソングとともに新しいパワパフの世界が楽しみに
今回公開された映像は新作への期待をより高まらせるものとなっており、より洗練されたアニメーションとともにクールなテーマソングも味わうことができそうだ。アメリカでの放送開始時期や日本での放送があるのかなど詳細は明らかになっていないが、続報にも注目したい。

[耳マン編集部]