氷室京介ベスト盤でBOØWY楽曲を再レコーディング! 「もう一度BOØWYの楽曲と向き合ってみたいと思った」

ニュース

[2016/2/24 16:20]

氷室京介初のベストアルバム発売! あの名曲も……
氷室京介が初の“オールキャリア”から構成されるベストアルバム『L’ÉPILOGUE』を4月13日にリリースすることを発表した。同アルバムはBOØWY時代から現在にいたるまで、氷室が生み出した数々の名曲を収録。彼の代表曲である『ANGEL』『KISS ME』『魂を抱いてくれ』などのほか『CLOUDY HEART』『わがままジュリエット』に加え、『ミス・ミステリー・レディ』『“16”』『FUNNY-BOY』などBOØWY時代の楽曲を新たにレコーディングし収録される。さらにニール・ドーフスマンやスティーブ・チャーチヤード、テッド・ジェンセンら豪華エンジニア陣がリミックスやミックス、マスタリングを務める。

氷室京介

氷室本人は「もう一度BOØWYの楽曲と向き合ってみたい」
氷室は4月23日の京セラドーム大阪公演を皮切りに、5月23日の東京ドーム公演までの7公演で全国4大ドームツアー『LAST GIGS』を開催。同ツアーを最後にライブ活動無期限休止が発表されているなか、今回のベストアルバムのリリースが決定した。氷室本人はBOØWY楽曲を再レコーディングしたことについて「LAST GIGSを間近にひかえて、今の自分としてもう一度BOØWYの楽曲と向き合ってみたいと思った」と語っている。さらに氷室自身がすべての監修を行った同アルバムの純白のジャケットデザインについては“ファンと氷室京介の関係性として、無垢な気持ちでありたい」という想いが込められているようだ。

氷室京介『L’ÉPILOGUE』初回限定盤ジャケット

ファンの反応は……?「BOØWYの曲をまた歌ってくれるなんて嬉しい」「そうきたか!」
今回のリリースについてファンの反応は「そうきたか!」「BOØWYの曲をまた歌ってくれるなんて嬉しい」「嬉しいけど、ヒムロックのファイナルが近づいてるのを改めて実感するなぁ…」など人によってさまざま。氷室がBOØWY時代の名曲を再レコーディングすることについては嬉しいが、ライブ活動無期限休止が近づいているということは寂しい、という意見が多く見受けられる。ファンの胸中は複雑かもしれないが、ツアーやアルバムがどんな仕上がりになるのか期待したい。

[耳マン編集部]