LUNA SEA、X JAPANのSUGIZOがチャリティーオークションに愛用の洋服を出品

ネットで話題

[2016/3/4 13:01]

SUGIZOがチャリティーオークションに愛用の洋服を出品
LUNA SEAやX JAPANでギターを務めるSUGIZOが3月4日から11日の12時まで、チャリティーオークションに愛用の洋服を出品している。同オークションは彼が支援を続けている『森の長城プロジェクト』が開催しているもので、収益は『公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト』に寄付され、広葉樹の苗木を購入する資金にあてられるそうだ。同プロジェクトは東日本大震災の復興支援活動などを行っている。

SUGIZO オフィシャルホームページ

SUGIZO出品アイテムは3種類! ステージ衣装や『スター・ウォーズ』柄のアロハシャツ
今回SUGIZOが出品したアイテムは、ステージで着用していたカットソー『kiryuyrik 最初期カットソー』、愛用のアロハシャツ『STAR WARS アロハ ダースベイダー』『STAR WARS アロハ ルーク&ワンパ』の3着。特にステージ衣装でもあるカットソーはすそや肩にダメージが見受けられ、彼の臨場感あるライブパフォーマンスが思い起こされそうだ。アロハシャツは2枚とも映画『スター・ウォーズ』のデザインで、「色違いで同じデザインのものを持つほどお気に入りの一品だったそう」との説明もされている。

『kiryuyrik 最初期カットソー』

『STAR WARS アロハ ダースベイダー』

『STAR WARS アロハ ルーク&ワンパ』

オークションのゆくえにも注目!
SUGIZOはこれまでも同プロジェクトのチャリティーオークションに賛同し、愛用のジャケットやサイン入りTシャツなどさまざまなアイテムを出品していた。2014年に出品されたSUGIZO愛用のサイン入りチェアは173件もの入札の末、25万7,000円で落札されたようだ。今回はいったいどのくらいの値がつくのか、オークションのゆくえにも注目していきたい。

[耳マン編集部]