川本真琴のデビュー20周年記念映画が「2089年春」に公開予定!?

ニュース

[2016/3/8 18:53]

川本真琴は今年でデビュー20周年
シンガーソングライターの川本真琴が2016年にデビュー20周年を迎える。彼女は1996年にシングル『愛の才能』でデビューし、その後アニメ『るろうに剣心』の主題歌でもある『1/2』などヒットシングルを連発。近年ではAKB48の峯岸みなみやぱいぱいでか美に楽曲を提供したりCMソングの歌唱などで活躍の幅を広げている。

川本真琴

デビュー20周年記念の短編映画は“2089年春”公開!?
そんななか、彼女のデビュー20周年を記念して制作された短編映画の第一章となる動画が3月8日にYouTubeにアップされた。同作は「2089年春、公開予定」と記載されており、これが誤植なのか、はたまた本当に同年の公開になるのか謎が深まっている。同作品の監督・脚本はムラヤマ・J・サーシが務めており、企画・制作は川本が担当し、彼女自身も映画に出演している。

『川本真琴デビュー20周年記念 短編映画 第一章』

新曲『ホラーすぎる彼女です』はポップなメロと切ない歌詞に川本の魅力満載
さらに3月3日よりニューシングル『ホラーすぎる彼女です』もiTunesにて配信が開始されており、彼女のオフィシャルホームページにて同曲の歌詞も掲載されている。ポップで耳に残るメロディに切ない歌詞が相まってまさに川本の魅力が満載の楽曲となっている。同曲は前述の短編映画の主題歌にもなっているようだ。映画の公開時期が気になるとともに、彼女の今後の活躍からも目が離せなくなりそうだ。

[耳マン編集部]