槇原敬之がドラマ『ダメ恋』の深キョンを“お父さん目線”で絶賛!「可愛いねぇ、娘だったら大変だよぉ」

ネットで話題

[2016/3/16 13:12]

人気ドラマ『ダメな私に恋してください』がついに最終回
毎週火曜日22時からTBS系にて放送されているドラマ“ダメ恋”こと『ダメな私に恋してください』が3月15日に最終回を迎えた。同作は中原アヤの同名漫画が原作で、深田恭子演じる“ダメ女”柴田ミチコが、ディーン・フジオカ演じるアルバイト先の喫茶店の“ドS”なマスター・黒沢歩と繰り広げるラブコメディ。最終回ではふたりの恋のゆくえに注目が集まった。

マッキーも全話鑑賞! 「ふかきょん可愛いねぇ、娘だったら大変だよぉ」
そんななか、“マッキー”の愛称で知られるシンガーソングライターの槇原敬之が15日、Twitterに「ダメ恋、何故か最終回まで全部みちゃった(笑)」と投稿。さらに槇原は深田と面識があったようで「類い希なる綺麗な子だなぁと思っていた」と感じていたことを報告しながら「今回はかわいい感じ。テレビ見ながら、お父さんのように“ふかきょん可愛いねぇ、娘だったら大変だよぉ”と見てました(笑)」と、“お父さん目線”でドラマを鑑賞していたことを明かした。

槇原敬之

フォロワーからも共感の声「わかるわ〜」「じゃあ私はお母さん目線で(笑)」
槇原のツイートに、フォロワーからは「わかるわ〜」「お父さんじゃないけど、その気持ちよくわかります(笑)」「じゃあ私はお母さん目線で(笑)」「深キョン、超絶可愛かったですよね」などと共感の声が多くあがった。槇原とドラマの感想を共有できることがファンにとっては嬉しい出来事だったかもしれない。槇原は3月23日にライブDVD/Blu-ray『MAKIHARA NORIYUKI SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT “cELEBRATION 2015”~Starry Nights~』をリリースする。同作には日本テレビ系のドラマ『きょうは会社休みます。』の主題歌になった『Fall』など、さまざまな楽曲が収録される予定だ。ぜひ楽しみにしておこう。

[耳マン編集部]