氣志團・翔やんの復興支援グッズ“赤い人バッヂ”の2016年新デザインが完成!

ネットで話題

[2016/3/25 18:40]

氣志團・翔やんの復興支援『赤い人募金』とは?
“翔やん”の愛称でおなじみの氣志團のメンバー、綾小路翔が2011年より東日本大震災の被災者の救助と被災地の復興のため、『赤い人募金』を行っている。『赤い人募金』とは、綾小路のポケットマネーにより缶バッジを制作し、収益を綾小路本人が責任をもって被災地へ寄付するというもの。これまで『福島県社会福祉課』や『岩手県いわての学び希望基金』などに寄付されている。2016年も綾小路本人が責任をもって検討のうえ、収益を寄付するようだ。

東日本大震災の被災者の方々の救援と被災地の復興のため、私のポケットマネーにて制作しております、オリジナル缶バッヂによる義援活動「赤い人募金」。こちらの2016年モデルが完成しました。2011年分は福島県「社会福祉課」へ、2012年分と2013年分は岩手県「いわての学び希望基金」へ、2014年分は岩手県「いわての学び希望基金」福島県「東日本大震災ふくしまこども寄付金」宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」に三等分、2015年分は「いわて学びの希望基金」「ふくしまこども寄付金」「みやぎこども育英基金」にこちらも三等分して寄付させて頂きました。皆様の優しさに心から感謝しています。引き続き、ご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。 #赤い人募金 #東日本大震災 #綾小路翔

綾小路 翔さん(@showayanocozey)が投稿した写真 -

綾小路翔 Instagram

『赤い人募金』のグッズ“赤い人バッヂ”は氣志團のツアーで販売!
そんななか、『赤い人募金』として販売される復興支援グッズ“赤い人バッヂ”の2016年モデルが完成。おそらく綾小路の手書きによるイラストがなんともキュートで、全5種類のラインナップとなっている。オリジナルの缶バッジを購入することで募金ができるという彼らしいユーモアのあるアイディアで、多くの人々が復興支援について考えたり行動するきっかけになるかもしれない。同グッズは現在開催中の氣志團のツアー『氣志團メイジャー・デビュー15周年記念興行 ツッパリHigh School Musical “氣志團學園Ⅱ ~拳の中のロックンロール~”』の3月26日に行われる大分・宇佐文化会館公演より販売されるようだ。今後ツアーに足を運ばれる方はぜひチェックしてみてはいかがだろう。

[耳マン編集部]