『ラヴソング』出演・藤原さくら表紙のアコギマガジンが熱い……福山雅治とのエピソードやギター練習法、グラビアやスコアも

ニュース

[2016/4/10 12:00]

『4月27日発売のアコギマガジン、表紙・巻頭特集に藤原さくら』
4月27日に発売される『アコースティック・ギター・マガジン』2016年6月号の表紙と巻頭特集に藤原さくらが登場。彼女は20歳のシンガーソングライターで、4月11日から放送される福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)のヒロイン役者に大抜擢され、注目を集めている。同特集ではそんな彼女のこれまでの活動や作品についての想い、ドラマ出演が決定したときの心境などがたっぷりと語られている。

<耳マンのそのほかの記事>

『アコースティック・ギター・マガジン』2016年6月号

『YUIをカバーした過去 ギターの練習法や作曲法も』
藤原は福岡県出身で、父の影響で音楽に興味を持ちギターを始めたそう。初めはYUIなどの曲をカバーしていたが高校1年生のときからボーカルスクールに通うようになり、歌以外にも曲づくりや演技などさまざまな表現を学んだようだ。同特集ではそんな彼女のギターの練習法や楽曲の制作についてなど、彼女の深い音楽愛が感じられるインタビューを掲載。さらに彼女の愛用のギターや“影響を受けた6枚のアルバム”を紹介したり、『1995』『good morning』のギター譜面も収録されているなど、音楽的な側面からみた彼女の魅力をたっぷりと堪能することができる。

『福山雅治との温かいエピソードも収録 藤原画伯による読者プレゼントもあるぞっ』
ほかにも、ドラマ出演が決定したときの心境や主演の福山雅治との温かいエピソードも語られており見逃せない内容となっている。ドラマをきっかけに藤原に興味を持った人、これから彼女を知りたい人にもぴったりの特集だ。さらに耳マンでは同号の読者プレゼントに注目。抽選で1名様にプレゼントされる藤原直筆のサイン色紙なのだが、サインに添えられたイラストが何とも味わい深く素敵なのだ!

「センキュー」のコメントがシュールで楽しいこの色紙が欲しい方は(耳マン的にも、喉から手が出るほど欲しいっ)、アコースティックギターを持つイノセントな彼女が表紙の同号をぜひチェックしてみてほしい!

[耳マン編集部]