【写真多め】でんぱ組.incが『横浜音祭り2016』に出演!「呼んでもらえることによってお外に出れる」

ニュース

[2016/4/12 19:44]

『「横浜音祭り」が今年も開催! ジャンルレスな音楽が融合』
9月22日から11月27日までの67日間にわたり、横浜市全域を舞台に『横浜音祭り2016』が開催される。同イベントは2013年より開催されており、ポップス歌手とオーケストラの共演や、ショートフィルムとクラシックのコラボレーションなどさまざまな形態での演奏・パフォーマンスが横浜の各地で行われる。2013年度では380万人を超える人々が参加。2016年度は“スーパーユニバーサル”をコンセプトに、あらゆるジャンル・世代による音楽を、300を超えるプログラムとともに来場者に届ける予定だ。

<耳マンのそのほかの記事>

『横浜音祭り2016』 オフィシャルホームページ

『記者発表会にでんぱ組.incが登場!「呼んでもらえることによってお外に出れる」』
そんななか、4月12日に同イベントの記者発表会が開催された。発表会には同イベントにも参加予定のアイドルユニットでんぱ組.incや歌手の渡辺美里、俳優の別所哲也やヴァイオリニストの川畠成道が参加し、イベントへの意気込みや思いを語った。でんぱ組.incのリーダー相沢梨紗は「2014年には『東アジア文化都市2014横浜』の広報親善大使としてお勉強させていただき、すごく大きな経験になりました。そのほかにも全編横浜で撮影したドラマや、みなとみらいの花火の前でライブをさせていただいたり、横浜のみなさまと一緒に合唱をさせていただいたこともあり、本当に思い出がたくさんある場所でこうしてイベントに参加できることを大変嬉しく思っています」とコメント。古川未鈴は「普段私たちはちょっと家にいがちなんですけれども、こうやって呼んでもらえることによってお外に出れて、いつも感謝しています」と、“全員がヲタク属性をもつ”というでんぱ組.incのメンバーらしい感想を語った。さらに成瀬瑛美は「精一杯歌って踊って、音楽の力で横浜市をもっともっと元気にしていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします! バビュッ!」と明るくコメント。夢眠、藤咲、最上の3人もイベントへの意気込みを語り、会場は和やかなムードに包まれた。

でんぱ組.inc。左から夢眠ねむ、相沢梨紗、古川未鈴、藤咲彩音、最上もが、成瀬瑛美
相沢梨紗
古川未鈴
成瀬瑛美
夢眠ねむ
藤咲彩音
最上もが

『盛りだくさんのプログラム! 『横浜音祭り』開催をお楽しみに』
でんぱ組.incは10月31日に横浜開港記念館にてイベントを開催予定。ハロウィン当日ということでハロウィンイベントとなるようだ。さらに、渡辺美里は9月24日に横浜みなとみらいホール 大ホールにてフルオーケストラとのコンサートを開催。別所哲也は9月27日から11月24日まで横浜市内18区の文化施設で行われる、ショートフィルムの上映とピアニスト清水和音を中心とするメンバーによるコンサートにてナビゲーターを務める。川畠成道は11月3日に青葉区民文化センター フィリアホールにて、暗闇のなかで視覚障がい者と健常者の合同オーケストラが演奏するという実験的なコンサートを開催。各イベントのチケット発売日や詳細は改めて発表されるようなので、イベントのオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

左から、川畠成道、渡辺美里、別所哲也
左から別所哲也、渡辺美里、横浜市長の林文子氏、川畠成道、でんぱ組.inc

[耳マン編集部]