ファンキー加藤がプロレスラー武藤敬司に弟子入り!全身ボロボロでツラそうな様子明かす

ネットで話題

[2016/4/27 11:26]

『ファンキー加藤がプロレスラーに!?』
FUNKY MONKEY BABYS解散後、ソロシンガーとして活動しているファンキー加藤が、武藤敬司率いるプロレス団体WRESTLE-1(W-1)に入団!? その模様をブログやTwitterで報告している。

<耳マンのそのほかの記事>

『プロレスファンとしておなじみ!夢が叶う』
ファンキー加藤と言えば大のプロレスファンとして知られ、ラジオなどでもたびたびプロレス愛を語っているが、そんな彼がW-1にてプロレス一日入門を果たしたようだ。どうやら、ニューシングル『ブラザー』(6月8日発売)の特典映像用の企画のようで、「また一つ、夢が叶いました。というか、強引に叶えてしまいました。笑」とブログでその様子を公開している。

ファンキー加藤 オフィシャルブログ

『加藤さん……体ボロボロになる』
加藤は、自身の初主演映画となる『サブイボマスク』出演時のマスクを被り、武藤らにしごかれながら厳しいトレーニングを体験したようで、ブログにはリング上でうなだれる様子も公開されている。とってもツラそう……。さらにTwitterでは「すげー楽しかったけど、身体ボロボロだよ…」「日常生活に支障がでるくらいの筋肉痛に襲われてます」「ヤバい…。太ももの筋肉痛がひどくて、階段の登り降りができない…」「今度は二の腕の筋肉痛。ライオン式プッシュアップの影響か…」とかなり体がボロボロになってしまっていることを報告。そんな体でも深夜のスタジオ作業に励んでいることも明かし、レスラーに負けず劣らずのミュージシャン魂をみせている。

ファンキー加藤Twitter

ファンキー加藤Twitter

自身の初主演映画『サブイボマスク』の主題歌にも起用されている『ブラザー』は6月8日リリース。プロレス入門動画もおもしろそう! 期待して待とう!

[耳マン編集部]