松たか子が“森の石松さん”としてレキシ新作にゲスト参加!アジカン後藤、キュウソも

ニュース

[2016/5/10 19:29]

『松潤主演の99.9にも出演中のレキシ!』
嵐・松本潤が主演を務める話題のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』にも出演するなど多方面で活躍中のレキシ。そんな彼が6月22日に5枚目のアルバム『Vキシ』をリリースするが、同作に松たか子、後藤正文(from ASIAN KUNG-FU GENERATION)、キュウソネコカミの3アーティストがゲスト参加することがわかった!

レキシ

<耳マンのそのほかの記事>

『ゲストの“レキシネーム”も発表』
これまで椎名林檎、斉藤和義、秦基博などさまざまなアーティストとコラボレーションしているレキシ。バックを務めるバンドメンバー同様に、コラボレーションアーティストたちにも独自の“レキシネーム”がつけるのが彼のスタイルだが(椎名林檎は“Deyonna'”、斉藤和義は“齋藤摩羅衛門”、秦基博は“旗本ひろし”など)、今回は松たか子が“森の石松さん”、後藤正文が“ハッピー八兵衛”、キュウソネコカミが“ネコカミノカマタリ”と名付けられたようだ。楽曲の詳細は未発表だが、松たか子とは“泣ける曲”、後藤正文とは“爽やかなロックナンバー”、キュウソネコカミとは“踊れる曲”を制作中とのこと。非常に楽しみだ。

“森の石松さん”こと松たか子

“ハッピー八兵衛”こと後藤正文

“ネコカミノカマタリ”ことキュウソネコカミ

『手書きジャケットが11,930枚限定』
今回のビジュアルはコミカルな一休さん。そして一休さんにかけて“直筆手書きジャケット”が11,930枚限定で発売される。また、レキシ本人が手書きジャケットを描く様子を生中継する番組がLINE LIVEにて放映されることも決定。詳細は後日オフィシャルサイトにて公開予定だ。

直筆手書きジャケット

同アルバムは、レコーディングドキュメンタリーとオリジナルドキュメンタリー映像が付いたCD+DVD盤とCDのみの通常盤のほか、11,930枚の手書きジャケットが付いたDVD付き初回完全生産限定盤の3形態で発売される。ネタ盛りだくさんの新作。音も間違いなくファンキーでイカしているはず。楽しみに待とう!