LOW IQ 01が自主レーベル設立!渡邊忍、福田忠章、日向秀和との鉄壁のバンドでミニアルバム、TOSHI-LOWもコーラスで参加

ニュース

[2016/5/17 19:31]

『ソロ17年目のLOW IQ 01がレーベル設立』
LOW IQ 01がソロ活動17年目となる2016年、自主レーベル『MASTER OF MUSIC RECORDS』を立ち上げた。2015年11月にはかつてのバンドSUPER STUPIDを一夜限りで復活させて話題となったLOW IQ 01(同バンドはプロレスラー棚橋弘至が大ファンだったことでもおなじみ)。レーベルの旗揚げ第1弾として、渡邊忍(ASPARAGUS)、福田“TDC”忠章(FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING)、日向秀和(STRAIGHTENER/Nothing's Carved In Stone)とともにレコーディングを行い、LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS名義で初のミニアルバムを7月6日にリリースする!

左から日向秀和、渡邊忍、LOW IQ 01、福田”TDC”忠章

『ファンにはお馴染みの編成』
彼らはこの編成でかねてからライブを行っており、2013年には赤坂ブリッツで初のワンマンも敢行。その際、サプライズでTOSHI-LOW(BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)も飛び入りで参加するなど話題となった。2015年には東名阪クアトロツアーを敢行し、ついに音源制作にまで至った。

『ライブの臨場感たっぷりの音源とのこと!』
楽曲はこれまでと同様にLOW IQ 01自ら制作。だが、ジャンルレスにさまざまな音楽を取り入れてきたこれまでのソロ作品とは異なり、各メンバーが自由に演奏することで、ライブの臨場感たっぷりのメロティックパンクロックに仕上がっているという。メンバーたちの高い演奏力も魅力なので、楽器ファンもたっぷりと楽しめるハズ。そして、TOSHI-LOWのコーラス参加も大きなトピックだ! 発売を楽しみに待とう。