Ken Yokoyama(横山健)参加のスカパラ新曲MVが解禁!スーツにハーフパンツ、味のある歌がたまらない!

ニュース

[2016/5/18 10:35]

『ついに話題曲のMVが解禁』
Hi-STANDARDのギタリストでもありソロでも活躍するKen Yokoyama(横山健)をフィーチャリングした東京スカパラダイスオーケストラのニューシングル『道なき道、反骨の。』のMVが解禁された。初めて日本語で歌う横山の味のあるボーカルがたまらない!

東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama

『出だしから歌をフィーチャー!ギターソロのかけ合いもある』
同曲は、夢を持って時流に反骨し、時に挫折しながらもかっこよく生きる大人たちの姿を描いた軽快なナンバー。横山の新たなチャレンジとして、彼が初めて日本語で歌う曲としても注目を集めている。歌とギター、そしてホーン隊のみでドラマチックに曲が始まり、横山の温かく、味のあるボーカルを出だしからフィーチャー。全員が演奏に加わると、東京スカパラダイスらしいポップで軽快なスカサウンドが展開され、中盤には横山と加藤隆志(東京スカパラダイスのギター)とのギターソロのかけ合いも。横山ファンはたまらない彼らしいフレーズもあり、こちらも聴きどころだ。

『スーツにハーフパンツが横山らしい!』
衣装は白のスーツで、横山もスカパラのメンバー同様にビシッとキメつつも、ハーフパンツをチョイスするという横山らしい一面をみせている。また、同曲のジャケットアートワークも公開され、新進気鋭のイラストレーターいとうひでみが手がけていることもわかった。水彩の柔らかなタッチと人物描写が、楽曲の世界観を演出している。

『道なき道、反骨の。』CDジャケット

『道なき道、反骨の。』DVD付きジャケット

『綾野剛主演の映画「日本で一番悪い奴ら」主題歌』
同曲は6月25日より公開される綾野剛主演の映画『日本で一番悪い奴ら』の主題歌にも決定しており、横山が映画主題歌を歌うのも初。カップリングには、さかなクンとのコラボレーションで話題となったCM曲『Paradise Has No Border』を収録する。DVD付商品には収録曲のMVに加え、2015年にメキシコで行われたライブドキュメンタリー映像も収録。こちらもファンは見逃せないでしょう!