GLAYのTERUが画力を発揮!センスあふれるイラストの制作過程を公開

ネットで話題

[2016/6/2 12:19]

『お茶目なインスタの投稿で楽しませてくれるGLAYのTERU』
5月30日に、iPhone/Androidアプリを使用して自身が猫に変身した動画をInstagramにアップし話題になったGLAYのボーカリスト、TERU。ステージ上でのクールな姿と対照的にSNSではお茶目な投稿で楽しませてくれる彼が6月1日、Instagramにて「久々に本格的な絵を描きます」と宣言し、イラストを描く模様を公開した。このイラストは7月30日、31日に千葉・幕張メッセ国際展示場1・2・3ホールにて開催されるGLAYのファンクラブ限定イベント『HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE~We♡Happy Swing~ Vol.2』のポスターとして使用されるようだ。

次から次へと、新たなアプリが出てきますね。 #egg

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した動画 -

<耳マンのそのほかの記事>


『下書きから着色前までの制作過程を公開!「絵を描いてる時も楽しくて好き」』
TERUは真っ白なキャンバスから鉛筆で下書きを描くまでの過程を「良さげです」と報告。次に、下書きから本番の線を描いている様子をレポートし「音楽やってる時も楽しいけど、絵を描いてる時も楽しくて好きだな〜」とコメントした。さらに「とりあえず絵は完成\(^o^)/」と笑顔の顔文字とともに、線画を描き終えたことを報告。このあとはイラストをパソコンに落とし込んでさまざまな色を当て込み、配色を考えるそうだ。イラストではライブのタイトルロゴを中心に、GLAYのメンバー4人の特徴を捉えた似顔絵が独特なタッチで描かれている。ほかにも雲やフラッグが細かく書き込まれ、とても賑やかでオシャレな雰囲気。全体的にハッキリとした線で描かれており、ポスターとしてのインパクトも抜群だ。

下書き完成\(^o^)/ 良さげです。 #welovehappyswingvol2

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した写真 -


『“ボツった配色”も素敵! 完成形はどんな色に……!?』
さらにTERUは「ボツった配色」としてブルーが基調の鮮やかな色が付いたイラストを公開。“ボツ”になったとは言え、カラフルでサイケデリックなテイストも感じられる配色がとても素敵だ。完成形のイラストはいったいどんな色で彩られるのだろう……? TERUはイラストについて「ポスターも販売予定なのでお楽しみに!」「完成版は会場で展示しますね!」と綴っている。ぜひ完成されたイラストの公開を楽しみに待ちたい!