宇多田ヒカルがAbemaTVで新記録! デビュー以降衰えない人気ぶりはやっぱりスゴい

ニュース

[2016/6/9 16:34]

『宇多田、また記録作ったってよ』
インターネットテレビAbemaTV内のチャンネル『SPACE SHOWER MUSIC CAST』にて、5月16日より放送開始した『宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL』の累計視聴回数が6月5日の時点で200万回を突破したことが明らかになった。同番組は宇多田ヒカルの代表曲のMVをたっぷり堪能できるファンはたまらない内容。同局で累計視聴回数が200万回を突破した単独アーティストは宇多田が初であるとのこと!

<耳マンのそのほかの記事>

宇多田ヒカル

『すごい記録の数々……』
宇多田と言えば1998年のデビュー以降、数々の記録を樹立していることでも有名だ。デビューシングルの『Automatic』でいきなりのミリオンを達成。ファーストアルバムの『First Love』はなんと国内外で990万枚以上を出荷している。セカンドアルバム『Distance』の売り上げも300万枚を越すメガヒット。このアルバムは邦楽アルバム初動売り上げ1位を記録した。なお、日本で最もアルバムを売ったアーティストとしてギネスブックにも認定されている。ほかにも18枚目のシングル『Flavor Of Life』は総計700万ダウンロードを突破し、デジタルシングル世界1位となるなど、日本だけでなく世界的な記録も打ち立てている。

『23曲のMVをドドン!』
次の『宇多田ヒカル MUSIC VIDEO SPECIAL』は6月11日22時からの予定。デビューシングルの『Automatic』に始まり、元夫であり写真家、映画監督の紀里谷和明がMVを作成した『traveling』や『光』などのほか、新曲『真夏の通り雨』など23曲のMVが公開される。デビューから18年となる今まで数多くのファンを魅了し続ける実力とセンスはさすがとしか言いようがない。今までの放送を見逃した方はぜひ視聴してその魅力を再確認してはどうだろうか。