アイドルグループLinQメンバーが女子プロレスラーを目指すと発表!煽りにも戦意むき出し!?

ネットで話題

[2016/7/4 12:46]

アイドルグループLinQメンバー伊藤麻希がDDTの試合で重大発表

7月3日に福岡・博多スターレーンにて行われたプロレス大会『DDTスーパースターレーン2016』にて、福岡発のアイドルグループLinQのメンバー伊藤麻希が来場し、リング上で“重大発表”を行った。伊藤はバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京)に出演した際に“顔がデカい”などといじられ場を盛り上げたり、Twitterやブログなどで発揮される文章力やギャグセンスの高さでもたびたび注目を集めている。

<耳マンのそのほかの記事>

前代未聞!? アイドルをしながら女子プロレスデビューを目指す!

伊藤の発表とは、LinQとしてアイドル活動をしながら、東京女子プロレスを目標にプロレスデビューを目指すということ。これまでLinQのメンバーとしてDDTの大会に参戦し試合を行ったこともあった彼女だが、経験を積むなかで「もっと本格的にプロレスを学んで試合をしたい」という思いから、この目標が生まれたようだ。伊藤はTwitterでも「プロレス界で唯一の“歌って踊れるめちゃくちゃ可愛い☆プロレスアイドル”になります」と宣言している。

DDTプロレスリング オフィシャルホームページ
伊藤麻希 Twitter

煽りに対し戦意をむき出し!? 「次会ったらヘルメット被って対策しとけ」

そんななか、DDTプロレスリング社長で自身もプロレスラーの高木三四郎が、伊藤のツイートとともに投稿された自撮り写真に対し「写真盛りすぎだな」とコメント。これを受け伊藤は、「おい。次会ったらヘルメット被って対策しとけ」「いつでもヘッドバッドお見舞いできる環境になるからな」と戦意むき出しのコメントを返信。その好戦的な対応に、プロレスでの活躍にも期待が高まる! 彼女の今後のアイドル活動とともに、女子プロレスラーとして奮闘する様子にも注目していきたい!

高木三四郎 Twitter伊藤麻希 Twitter

[耳マン編集部]