金爆・樽美酒研二「たぶん夜露の影響です」……史上最悪(!?)のSASUKEに対し素直な気持ち綴る

ネットで話題

[2016/7/5 13:50]

史上最悪のSASUKEだった?

7月3日に放送された人気スポーツ番組『SASUKE』の第32回大会。視聴者から「史上最悪のSASUKEだった」などの批判の声があがっていることでも注目を集めているが、同大会に出場したゴールデンボンバーの樽美酒研二がブログで素直な胸の内を綴っている。

<耳マンのそのほかの記事>

樽美酒研二オフィシャルブログ

夜露や雨の影響で手足を滑らせる挑戦者が続出!?

『SASUKE』は身体能力に優れた猛者たちが、さまざまな仕掛けが施された4つのフィールドアスレチックに挑んで制覇を目指すスポーツ番組。今回は夜露や雨の影響で手足を滑らせる挑戦者が続出したにも関わらず収録は続行され、完全制覇者はおろか、多くの挑戦者が序盤でリタイヤという結果となった。この運営側の判断に視聴者からも多くの批判の声が寄せられているといい、ネット上でも「史上最悪のSASUKEだった」などの声があがっている。視聴者も挑戦者さながらの熱量で番組に臨む『SASUKE』だからこそ、納得できない部分が多かったのかもしれない。

樽美酒「滑って落ちたって感じです。たぶん夜露の影響です」

そんななか4度目の出場となった樽美酒が5日にブログを更新。今回は、手足の筋力で自身を支える『タイファイター』というエリアでコース外(水中)に落ちてリタイヤとなってしまった樽美酒だが、「オンエアーでは焦って落ちたみたいになってましたが、(中略)初めてヒザも震えず冷静な気持ちであそこに立ってたのはしっかりと覚えてます。とりあえず滑って落ちたって感じです。たぶん夜露の影響です」と、やはり夜露の影響があったことを告白。「こればかりは水分に対しての対策が全く出来てなかった自分の責任」としながら、「もう1つだけ言い訳させて頂けるのなら…天候、あのタイミング、、ホントに運が悪かった 笑」と自分の悪運をなげいた。

樽美酒研二Twitter(大会後のツイート)

「周りを攻める?? 一切そういう気持ちはございません!」

さらに、先述した批判が多いことを受けてか「自分の責任以外、誰の責任とかでもありません。周りを攻める?? 一切そういう気持ちはございません!」とあくまで自分の責任だと強調し、「それはSASUKEに対して、それに今までSASUKEに挑戦者されてきた皆様を侮辱する行為だと思ってます」と強い想いを綴った樽美酒。今回で最後の出場という気持ちもあったようだが、これまで番組を引っ張ってきた常連の挑戦者・長野誠が今大会で華々しく引退する姿をみてリベンジを決意。「リベンジして、応援してくれる人達を絶対もう一回感動させたる!」と高らかに宣言している。出場者のリアルな思いが綴られた同エントリ−、『SASUKE』ファンはチェックしてみてはいかがだろう。

[耳マン編集部]