SMAPが歌番組への出演辞退&スマスマ放送されず&映像出演なし……ファンの間で「不自然」と波紋広がる

ネットで話題

[2016/7/19 13:33]

SMAPが2大音楽番組への出演を辞退

SMAPが7月16日に放送された音楽番組『音楽の日』(TBS系)および18日に放送された『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)への出演を“新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができない”ため出演を辞退したとして、話題を呼んでいた。これまでSMAPは両番組に2015年まで5年連続で出演を果たしていた。グループでの出演はないが、今回の『音楽の日』では中居正広が司会を務めた。

『FNSうたの夏まつり』 オフィシャルホームページ

<耳マンのそのほかの記事>

スマスマ放送されず、『夏うた100選』にも登場なし……

国民的グループの両番組への出演がないとしてファンのみならず多方面から注目が集まるなか、『FNSうたの夏まつり』放送中の出来事がさらに話題となった。同番組では「一部事前収録あり/月9ドラマ第2話・ニュース等含む」としながら、11時45分から23時24分まで11時間にわたる生放送を決行。そのなかで、毎週月曜日の21時よりフジテレビにて放送されている“月9”枠のドラマ『好きな人がいること』の放送はされたものの、その後、同局で毎週月曜日22時より放送されているSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』の放送はされなかった。さらに、同番組内での、「2千人が選ぶ今聴きたい夏の名曲100選」を紹介するコーナー『最強の夏うた100選』でも、SMAPの楽曲が一曲も選出されなかったのだ。SMAPには夏をイメージさせる人気曲『BANG! BANG! バカンス』(2005年)があり、こういった企画に彼らの楽曲が選出されないことは稀だと考えられる。

ファンの間で波紋「#月曜日はスマスマが見たい」ハッシュタグもトレンド入り

一連の出来事から、ネットではSMAPファンとみられるユーザーから「SMAPの映像が1秒たりとも流れないのは不自然」「SMAP抜きのランキングって、そっちの方が逆にSMAPの存在を意識する人も多いと思う」「違和感たっぷりの“夏うた100選”」との声のほか、「月9やってたのにスマスマ無かったの?」「月9は放送されるのにスマスマの時間にまた歌番組再開するって…」などといった意見が寄せられた。さらに、Twitterでは「#月曜日はスマスマが見たい」「#SMAPと共に踏ん張る」といったハッシュタグも多く見受けられ、一部のハッシュタグはトレンド入りを果たすなど、多くの反響を呼んでいる。『SMAP×SMAP』のオフィシャルホームページでは次回予告の欄に「情報が入り次第、掲載致します」とコメントが綴られている。今後、『SMAP×SMAP』の放送やSMAPの歌番組出演への行方にも注目していきたい。

[耳マン編集部]