初水着グラビアで魅せた美白ボディが話題、江野沢愛美が今度は映画で

ネットで話題

[2016/7/25 20:12]

美白ボディがたまらない

7月21日に発売された『週刊ヤングジャンプ』で初の水着グラビアを披露し、話題となったモデルの江野沢愛美。グラビアに関して「ずっと挑戦出来ずにいた」と本人は語るものの、その美白ボディには女性からも絶賛の声が寄せらており、大きな反響を呼んでいる。

<耳マンのそのほかの記事>

足立梨花とダブル主演、主題歌オーディションも

そんな彼女が足立梨花とダブル主演で、2017年2月に公開予定の映画『傷だらけの悪魔』に出演する。同作は漫画・小説アプリ『comico』で連載中の漫画を原作とした作品。因縁をもつ少女ふたりが転校先で運命的な再会を果たし、そこから始まる地獄の日々を描く。同作の映画化に向けて主題歌オーディションも開催され、応募総数1万人のなかから19歳の菜々さんがグランプリに決定。菜々さんの歌が主題歌に抜擢されるだけでなく、彼女も映画本編への出演が決まるなど、こちらも注目したいところだ。

『傷だらけの悪魔』主題歌オーディションページ

「いろんな意味でぶっ壊します」

江野沢は映画出演に対してTwitterにて「みんなもってる私に対してのイメージ、いろんな意味でぶっ壊します」とコメント。水着グラビアで新たな魅力を知らしめた彼女が、今度は女優としてどのような演技をみせてくれるのか。楽しみにしたい。

江野沢愛美Twitter

[耳マン編集部]