EDM×ラウドロックアイドルPassCodeが初の生バンドワンマン!推しメンを独占できるデジタルパンフも

ニュース

[2016/7/29 12:00]

EDM×ラウドロックのアイドル知ってる!?

アイドルグループのPassCodeが8月8日、Zeppダイバーシティ東京にてワンマンツアー『PassCode VIRTUAL TOUR 2016』のファイナル公演を行う。PassCodeはEDMとラウドロックを組み合わせた楽曲でアイドルシーンのなかでも異色の存在感を放つグループ。そんな彼女たちのツアーファイナルはグループ初の生バンドセットとなるそうで、その魅力がなおさら際立つライブとなりそうだ。
<耳マンのそのほかの記事>

PassCode

「最高のZepp DiverCityになるな」

今回のライブについてメンバーは「いつだって新しい挑戦は不安で確かなものはないけれど、ただ直向きに前に進みます」(南菜生)、「8.8のZepp DiverCityのワンマン行ったんだよって、自慢できるくらい全力でみんなと楽しむ」(高嶋楓)、「最高のZepp DiverCityになるな。って、そう感じます!」(今田夢菜)、「初のバンドセット、最初は不安もあったけど今は楽しみしかないです!」(大上陽奈子)とコメント。メンバーたちの意気込みからも、アツいライブとなりそうな予感が満載だ。これまでにPassCodeを観たことがある人も、新たな彼女たちに出会えるライブになること間違いないだろう。

各メンバーをフィーチャーしたデジタルアフターパンフレット!

同日には、そのスペシャルなライブの模様をスマホや電子タブレットで振り返りながら楽しめるデジタルアフターパンフレット『PassCode VIRTUAL TOUR 2016 DIGITAL BOOKLET』を会場で販売する。南菜生バージョン、高嶋楓バージョン、今田夢菜バージョン、大上陽奈子バージョンの4種類がラインナップされ、ライブ&バックステージ写真、インタビューも収録する。それぞれ各メンバーをフィーチャーした内容になっているので、推しメンのさまざまな表情とともにライブの余韻を味わうことができる。ライブ詳細などはオフィシャルホームページでチェックしてほしい。

上から南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子。『PassCode VIRTUAL TOUR 2016 DIGITAL BOOKLET』はこのような“ダウンロードカード”の形態で販売される

[耳マン編集部]