GLAYのTERU、31日のライブで「2度と語れないような夢」発表へ……目標持てず苦しんだ日々との決別

ネットで話題

[2016/7/28 11:18]

「夢を語れなかった自分に戸惑い」「自分、本当に頑張れてんの?」

ロックバンドGLAYのTERUが、7月28日に更新したInstagramにて、昨今抱えていた自身の葛藤を告白。苦しい日々のなかで見つけたという答えを、7月31日のファンクラブ限定ライブで発表するといい、ファンを中心に話題になっている。
<耳マンのそのほかの記事>

GLAY (C)loversoul

GLAYは2015年5月に20周年を記念した東京ドーム公演を開催。彼らがデビューするきっかけを作ったYOSHIKI(X JAPAN)もサプライズで登場するなど大盛況となった。しかしTERUは「20周年の締めだった東京ドームで夢を語れなかった自分に戸惑い続けてた…」と新たな目標を持てずに苦しんでいたことを明かし、「自分、本当に頑張れてんの? 最近、この思いがとてつもなく自分の心を締め付けます」「誰かに勝ちたい!って思いが足りないんだな…」と赤裸々に胸中を吐露している。

「ひょっとしたら、今後、もう2度と語れないような夢かも知れない」

「珍しく、悩んでた」というTERUだが、仲間たちとの触れ合いのなかで「やっとGLAYのTERUとして、また新たな夢を見つけられた」といい、「31日に、その夢を語らせて貰えたらな〜と思ってる」とコメント。7月31日のファンクラブ限定ライブでその「夢」が語られるといい、その内容も「ひょっとしたら、今後、もう2度と語れないような夢かも知れない」としている。

TERU Instagram

非常に気になるTERUの発言。ファンクラブに入会していないファンたちも「いつか聞ける機会がありますように」などのコメントを寄せている。その内容に注目したい。

[耳マン編集部]