祝・ウィルコ新作リリース! ジャケがイケてたので『いらすとやさん』で再現してみた

ニュース

[2016/8/3 13:49]

フジロックにも出演したウィルコがニューアルバムをリリース!

7月22日、23日、24日に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催された野外ロックフェス『フジロック・フェステイバル’16』に出演し好演をみせたウィルコ。彼らが通算9作目となるオリジナルアルバム『シュミルコ』の日本盤を9月28日にリリースすることが発表された。同作には前述のフジロックでも披露された『ロケーター』を含む全12曲を収録予定だ。

<耳マンのそのほかの記事>

気になるところが盛りだくさんのシュールでオシャレなアートワーク

同作のアートワークはスペインのアーティスト、ホワン・コルネラが担当しており、ポップな色使いやシュールなイラストが目を引く。というか、ツッコミどころ満載でめちゃめちゃ気になる……! レコードプレーヤーのケーブルが断線(?)して悲しげな女の子の表情、からの、お父さんらしき男性がコンセントに指を突っ込んで感電!? それなのに女の子は無邪気に踊っている……ように見受けられる。気になるところが盛りだくさん&センス抜群なジャケは、日本盤のみ“肝心なところが日本語”になったオリジナルジャケット仕様とのこと。

ウィルコ『シュミルコ』日本盤ジャケット


「“いらすとやさん”で再現したい!」という熱い想い

この素晴らしいジャケを長らく観察していくうちに(仕事中です)、「“いらすとやさん”のジャケみたいだなぁ」という気持ちが少しづつ芽生えた。(※一時期、フリー素材配布サイト“いらすとやさん”の素材を使ってCDジャケットを再現した画像制作がネット上で流行していた)。そしてその気持ちは段々と「このジャケを“いらすとやさん”で再現したい!」という熱い想いに変わっていった……。ということで、耳マン専属の“コラ職人”に早速制作を依頼! 完成したものがこちらの作品だ! ドバァ〜ン


ジャケもイケてるウィルコの新譜に期待!

いかがだっただろうか? 今回は完コピにも近い再現度だったのでは!? お気に入りの部分は右下の女の子。めちゃめちゃパリピ。そして今回はもう1枚、次点の作品をご紹介。真ん中のコンセントを泥棒にしたアイディアは良かったが、彼の主張が強すぎて本物のジャケとデザインが離れてしまったことが敗因となった。みなさんもぜひ『いらすとやさん』でウィルコの新作ジャケの再現に挑戦しながら、発売を心待ちにしてみてはいかがだろうか!? あぁ〜早く聴きたい!

[耳マン編集部]