延期を乗り越え開催予定だったHKT48の熊本ライブ、天候不良で中止に……指原も自ら見送りでファンに謝罪

ネットで話題

[2016/8/4 18:20]

震災の影響で一時は延期とされるも

アイドルグループHKT48が本日8月4日に予定していたコンサート『HKT48夏のホールツアー2016~HKTがAKBグループを離脱?国民投票コンサート~』の熊本公演が、悪天候により中止となった。HKT48のメンバーである指原莉乃もその旨をTwitterで発表し、謝罪のコメントを寄せた。

指原莉乃Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

このホールツアーは、7月11日の福岡公演を皮切りに8月15日まで開催されるHKT48の全国ツアー。 熊本公演に関しては、4月より発生している熊本地方での震災を受け、使用予定だった熊本県立劇場が使用できずに一時は延期という判断に。しかし、8月4日に熊本城二の丸公園で無料イベントとして開催されることになり、ファンも心待ちにしていた。

自らの見送りで、せめてものファンへの気遣い

無料イベントとして復活予定だった今回の熊本公演について、指原は7月19日のTwitterで「震災の影響で会場が使えず、延期になっていたコンサート。その当日に、熊本で無料イベントを行うことになりました!指原も行きます!手作り感満載のイベントになると思いますが笑、ぜひ遊びに来てください!」と楽しみにしていた様子を見せていた。それだけに、中止という判断にはやり切れない思いだったようで、「今回のイベントは中止になってしまいました。とても残念です。ごめんなさい。いま並んでいるみなさま、さくらと指原でお見送りをしています」とコメント。自らも来場者を見送り、できる限りファンと交流していることを明かした。熊本のファンのためにも、同地での再演を期待したい。

[耳マン編集部]