「もうメンバーを失いたくない」X JAPAN・PATA退院にYOSHIKIが本音のぞかせる

ニュース

[2016/8/15 17:31]

X JAPANのギタリストPATAが退院!

8月11日、X JAPANのPATA(ギター)が退院したことを自身のFacebookにて報告した。彼は2016年1月に緊急入院し大腸憩室炎および門脈血栓症と診断され3月に退院していたが、手術のため8月に再度入院していた。PATAは「工事完了!退院しました」と報告し、ピースサインを決めた自身の写真とともに「応援してくれてる皆さん、ありがとう!」とファンへ感謝のメッセージを綴った。その写真の背景にはとても鮮やな色の千羽鶴が飾られており、多くのファンが彼の無事を祈り声援を送っていたことがうかがえる。手術を終えたPATAは「今度は借りを返す番です」「その前にリハビリしないとね」としながら、「10月待ってろよ〜っ!!」と今後の活動への意気込みをみせている。

PATA Facebook

<耳マンのそのほかの記事>

YOSHIKIが本音明かす「もうメンバーを失いたくないよ…」

そんななか、8月15日にX JAPANのメンバーYOSHIKI(ドラム、ピアノ)がPATAの退院についてTwitterにてコメントした。彼は「もうメンバーを失いたくないよ…」と本音をのぞかせながら「本当によかった!」と心から喜びの声をあげ、「@VJSOfficial で復活!」と、PATAが2016年10月に開催されるヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』で復帰することを期待する様子をみせた。

YOSHIKI Twitter
YOSHIKI


ファンも祝福「本当に本当に良かった」「10月の大復活楽しみにしています」

これについてファンからは「PATAちゃん、本当に本当に良かった」「やっぱり何事も健康がないと始まりませんね」「10月の大復活楽しみにしています!」「あせらずに回復していってほしい」「工事完了って言葉がPATAさんらしくていいですね」などと喜びや祝福のコメントが寄せられている。

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』は10月14日から16日までの3日間にかけて千葉・幕張メッセにて行われる。「工事完了」したPATAの勇姿を楽しみにしたい!

[耳マン編集部]