内田裕也がSMAPに叱咤激励!?「ステージで殴り合いをやってから解散しろ!」

ネットで話題

[2016/8/19 15:06]

内田裕也がSMAP解散に言及

8月19日、ミュージシャンで俳優の内田裕也がジャニーズ事務所のアイドルグループSMAPの解散についてTwitterでコメントを寄せた。内田の妻は女優の樹木希林で、娘はエッセイストや女優・歌手として活躍する内田也哉子。也哉子と結婚したジャニーズのアイドルグループ・シブがき隊の元メンバー“モックン”こと本木雅弘は娘婿にあたる。

<耳マンのそのほかの記事>

モックンから「円満に退社しました」との報告も

内田は、娘婿が本木だということを前置きし、「娘と結婚するときに、明治神宮で何回も念を押した」と報告。その、“念を押した”内容とは「ジャニー喜多川氏、メリー喜多川氏を披露宴に招待しろ!」というもの。実際に披露宴に招待・参列したのかが気になるところだ……。さらに、本木から「(事務所を)円満に退社しました」と報告を受けたことも明かした。そんなエピソードを振り返った内田は「俺の体験から」としながら「グループは必ずモメる!」ことを学んだそう。

内田裕也 Twitter


「そんなに仲が悪くなったのなら、「ステージで殴り合いをやってから解散しろ!」

さらに彼は、SMAPについて「日本のショービジネスに20年以上インパクトを与え続けたグループ」と評価しており、今年の『NHK紅白歌合戦』に出演して数々のヒット曲を「日本の文化史の1ページとしてメドレーで歌って、解散!」することを切望(!?)している様子。また、「そんなに仲が悪くなったのなら、ステージで殴り合いをやってから解散しろ!」と大胆なメッセージを送り、彼の常套句である「ROCK'N ROLL!」という言葉で締めている。なんとも内田らしい叱咤激励と言えるかもしれない……。

内田裕也 Twitter

SMAPは2016年12月31日をもって解散することを8月14日に発表。このニュースはファンのみならず多方面に影響を与え、多くの反響を呼んでいる。

[耳マン編集部]