ボルトが出場者の国歌斉唱を聴くためインタビューを中断……その精神に「惚れた」の声

ネットで話題

[2016/8/23 18:42]

リオオリンピック終幕!閉会式も話題

現地時間8月21日(日本時間22日)に閉会式を迎えたリオオリンピック。連日たくさんの感動が生まれ、改めてスポーツの素晴らしさを感じさせてくれた。閉会式も話題となり、椎名林檎らが手がけた東京大会(2020年)に向けたセレモニーや、スーパーマリオに扮した安倍晋三首相の登場など、最後までたっぷりと楽しませてくれたオリンピックとなった。

ボルトのカッコよすぎるインタビュー動画

ネット上では現在、今大会でも大活躍をみせたウサイン・ボルト(ジャマイカ)のカッコよすぎる動画が話題となっている。動画自体は2012年のロンドン大会のときのもので、スペインのテレビ局が走り終わったボルトにインタビューをしている様子を収めたもの。序盤こそボルトは軽快な語り口でインタビューに応えているが、インタビュー中に会場からアメリカの国歌が聞こえてくると「ちゃんと聴こう」といった様子でインタビューアーを制止。そして、選手たちへのリスペクトを表しているような真剣な表情で耳を傾け、終了後にまたインタビューに応じるのであった。

<耳マンのそのほかの記事>

「惚れた」「ぐぅ聖」の声……確かに惚れるわぁ

紳士的、そしてスポーツマンシップあふれるボルトの姿はたちまち話題となり、「惚れた」「ぐぅ聖」「一流の選手は精神も一流」などのコメントが寄せられ話題となっている。今大会でも3大会連続となる100メートル、200メートル、400メートルリレーを制したボルトだが、彼が類い稀なる走力だけでなく、いかに素晴らしい精神を備えている人間なのかがわかるだろう。東京オリンピック参加の可能性は低そうだが、その豪快な走りっぷりを日本でも見せてくれることを願う!

[耳マン編集部]