柏木由紀が後輩に“占いおばさん”と呼ばれる事案が発生!?「勝手におばさんに変換されてた…」

ネットで話題

[2016/8/30 17:51]

今ゆきりんのなかでソウルナンバー占いがアツい!

8月30日、AKB48およびNGT48で活動する柏木由紀がTwitterにて、「運命数ソウルナンバー占いが私の中でアツい」ことを明かした。“ソウルナンバー占い”とは、誕生日をひとつずつの数字に分解し、1ケタになるまで足した数字によって、その人の性格や特徴がわかるというもの。マツコデラックスと村上信五(関ジャニ∞)がMCを務めるテレビ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも紹介され、話題を呼んでいる。なお、1995年7月15日生まれの柏木のソウルナンバーは6である。6を持つ人は“社交的で人望を集める”そうだ。これは当たっていそうな予感……!?

<耳マンのそのほかの記事>

柏木由紀 Twitter


“占いおばけ”が“占いおばさん”に……!?「勝手におばさんに変換されてた…」

これに対し、HKT48の指原莉乃が「占いおばけかな?(私もである)」と反応を示したところ、柏木は「どうも占いおばけです」とお茶目に回答。そんな楽しげなやりとりを行っていたところ、柏木が「ゆいはんとこじまこに“占いおばさんなんですか?”って聞かれた…」とツイート(ゆいはんはAKB48の横山由依、こじまこはAKB48の小嶋真子のことだと考えられる)。彼女は「わたしは“占いおばけ”ってつぶやいたのに…“」と悲しんでいる様子で、「2人の中では勝手におばさんに変換されてた…」と切ない心境を吐露した。柏木は現在25歳で指原・横山はともに23歳、小嶋は19歳。これは柏木がショックを受けるのもおかしくない間違え方だ……。しかし、“おばけ”と“おばさん”は語感が似ているからふたりは間違えてしまったのかもしれない(!?)。

柏木由紀 Twitter


ファンから励ましの声も「おばさんじゃないよ〜!」「まだまだお姉さん」

一連の出来事に、柏木のファンからは「おばさんじゃないよ〜!」「まだまだお姉さんだよ」「聞き間違いですって」といった励ましの声のほか、「ワロタw」「喧嘩始まるかな?(笑)」「若い子の言葉は痛い…w」などと、この騒動を楽しむ声が寄せられている。ちょっぴりショックな出来事も些細な笑いに変えてしまう柏木は、ユーモア抜群でとてもキュートだ。今後もAKBグループの音楽とともに、メンバーたちの“ちょっと笑える”日常的な会話にも注目していきたい!

[耳マン編集部]