リオ五輪出場のあのスーパーJKも今日から学校! つるの剛士がロケ中に遭遇し報告

ニュース

[2016/9/1 18:31]

制服姿の親近感!

歌手としても活動する俳優のつるの剛士が、テレビ番組『ヒルナンデス』のロケ中に、リオ五輪で活躍した現役高校生の女子競泳選手・池江璃花子と長谷川涼香に偶然遭遇したことを自身のInstagramで明かした。彼女たちも本日9月1日から学校に通っていた様子。それにしてもなんという偶然だ……。ロケは俳優の田山涼成と手塚理美の3人で行っていたとのことで、両選手とあわせて5人で撮影した写真を投稿。リオ五輪では大人顔負けの活躍をみせた両選手に対し、「オリンピック選手も9月から普通に学校始まってるんだあ~」と感慨深い様子をのぞかせた。

<耳マンのそのほかの記事>

ファンも当然つるちゃんに会いたい!

Instagramの投稿を見たファンからは「4年後か…頑張れ!」と、両選手に対して4年後に控えた東京五輪の活躍を応援する声があがった。しかし、ファン心理からかつるのが偶然両選手に遭遇したというよりも、両選手が偶然つるのに遭遇したと捉える人も多く、「つるのさんに偶然会いたいな~」「凄いですね~!!偶然って!!私もつるちゃんにバッタリしてみたいです」「私もつるのさんに出会いたいです~」といったコメントも多く寄せられている。つるのは10月29日に長野大学祭に出演することが決定しているので、ファンはぜひ会場で彼に遭遇してほしい!

[耳マン編集部]