つんくがCMで共演の嵐・櫻井翔をベタ褒め!「かっこかわいいええ男」

ネットで話題

[2016/9/2 10:36]

CMにてつんく♂と嵐の櫻井翔が共演

9月1日から放送されているアフラックのCMにて、音楽プロデューサーのつんく♂と嵐の櫻井翔が共演を果たしている。CM『がん保険を、話そう。つんく♂さん“声”篇』では櫻井がつんく♂に「がんが見つかったときの気持ち」を尋ねると、彼は「嘘やろ」とパソコンでの筆談で回答。しかし櫻井の「悔しいですよね」との質問につんく♂は、「でも…。手術をして一番大切にしてきた声を捨て、生きることを選んだ」と綴り、優しい微笑みをみせている。
つんく♂は2014年3月に喉頭がんと診断されたことを発表。2015年に、2014年10月に手術によって声帯を摘出し声を失ったことを発表していた。

CM『がん保険を、話そう。つんく♂さん 「声」篇(60秒)』
CM『がん保険を、話そう。つんく♂さん 「声」篇(60秒)』

<耳マンのそのほかの記事>

櫻井翔をベタ褒め!「かっこかわいいええ男」

つんく♂は同日のブログにて、共演した櫻井の印象を「男の俺から見てもかっこかわいいええ男でしたよ」と綴り、「また一緒になる日を楽しみにしてます!」と今後の共演を待ち望む声を寄せた。モーニング娘。をはじめさまざまなアイドルやアーティストをプロデュースしてきたつんくにとっても、櫻井は“ええ男”ということで、彼の魅力の深さがうかがえるエピソードとなっている。

つんく♂ オフィシャルブログ


つんく♂のさらなる活躍に今後も注目

なお、つんく♂は8月27日から28日にかけて放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内の企画『全国高等学校合唱選手権』の大会委員長に就任。同エントリーでは「ピュアな歌声に心から感動」し、「これからも仲間と合唱を思いっきり楽しんでほしい」と感じたことを報告している。
病気を乗り越えてもなお活躍し続けるつんく♂には、多くの人々が感銘を受けていることだろう。今後も彼の勇敢な姿を追い続けたい。

[耳マン編集部]