まさかの100点満点……『カラオケ王No.1決定戦』優勝の新妻聖子「無事にトロフィーをゲットする事ができました!」

ニュース

[2016/10/3 10:39]

新妻聖子が100点満点で3連覇

9月30日に放送された音楽特番『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』内の企画で、カラオケの点数で競い合う『カラオケ王No.1決定戦』にて歌手・ミュージカル女優の新妻聖子がなんと100点満点をマーク! 3連覇を達成した。

新妻聖子

<耳マンのそのほかの記事>

現役女子高生・鈴木瑛美子さんもすごかった

新妻は初戦で、世界を舞台に活躍するオペラ歌手・鷲尾麻衣と課題曲のセリーヌ・ディオン『My Heart Will Go On』で対戦し、勝利。2回戦では、全国から集まった歌唱自慢16人のアマチュア枠を勝ち抜いた現役女子高生・鈴木瑛美子さんと対戦した。鈴木さんは1回戦で、高校生でありながらもプロデビューを果たしている當山みれいを破る躍進をみせており対決に注目が集まったが、秦基博『ひまわりの約束』での死闘の結果、新妻に軍配が上がった。

まさかの100点満点に会場も驚き

「実力者揃いでヒヤヒヤの展開でした」

決勝戦では、シンガーソングライターのericaとMISIAの『Everything』で対決。後攻となった新妻は圧巻の歌声を聴かせ、これまでの同大会で見られることのなかった100点満点を記録。MCの関ジャニ∞はもちろん、審査員、会場からも大きな歓声があがった。女王ながらもマイクが手で震えるほど緊張していたという新妻は番組終了後にブログを更新し、「対戦相手の皆様が実力者揃いでヒヤヒヤの展開でしたが、無事にこの優勝トロフィーをゲットする事ができました!感謝!!」と喜びを綴った。

新妻聖子オフィシャルブログ

10月1日から開催されている彼女のコンサートツアーはすでにほぼ完売だという。無料ライブなども予定されているので、奇跡の100点ボイスを生で味わいたい人はホームページなどをチェックしてみよう。

[耳マン編集部]