AKBGより“瀬戸内48”誕生!メンバーや卒業生も反応「兼任したい」「船舶免許使う時が来た」

ニュース

[2016/10/11 11:05]

AKB48グループより姉妹グループ “瀬戸内48”誕生!

東京・秋葉原を中心に活動するアイドルグループAKB48の姉妹グループとして、瀬戸内海の7県(山口、広島、岡山、兵庫、愛媛、香川、徳島)を舞台に活動する姉妹グループ“STU48”(瀬戸内48)が新たに誕生することが、10月10日にわかった。これは同日、兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催された『AKB48グループ ユニットシングル争奪 じゃんけん大会』にて発表されたもの。同ユニットは前述の7県を舞台に船上劇場にて、2017年夏に“出航”するという。

『AKB48グループ ユニットシングル争奪 じゃんけん大会』

<耳マンのそのほかの記事>

メンバーや卒業生も反応「兼任したい」「船舶免許使う時が来た」

新たなグループが誕生するという発表を受けて、ネットではファンのみならずAKB48グループのメンバーや卒業生も驚きや喜びのコメントを寄せている。NMB48のメンバーで香川県出身の川上礼奈はTwitterにて「書いちゃまずいかもだけど…」と前置きつつ、「#瀬戸内48 と兼任したい!」と告白。彼女は「香川県でずっと応援してくれてるファンのみなさま」に「恩返し出来る」として、両グループの兼任を希望しているようだ。ほかにもNMB48の元メンバーで現在はタレントとして活躍する門脇佳奈子は「船舶免許使う時が来たかな」と特技を明かしながらコメントするも、「あ、船舶免許二級やし無理や」「あ、卒業したんやった」と自身でツッコミを入れ、STU48の活動拠点となる“船上劇場”が発足することに積極的なリアクションをみせている。

川上礼奈 Twitter
門脇佳奈子 Twitter


“瀬戸内”とのワードからとある人物を連想するファンも!?

なお、ネットでは“瀬戸内”というワードについて、小説家で尼僧の瀬戸内寂聴を連想するユーザーが多くみられ、「瀬戸内48と聞いて瀬戸内寂聴が頭に浮かんだ 笑」「漢字で書くと瀬戸内寂聴さんが48人いるみたいだ。。笑」「センターは寂聴さんですか?」「語感的に瀬戸内寂聴がすぐ浮かぶ」などのコメントが寄せられている。

さまざまな新しい試みでアイドル界のなかでも斬新な活躍をみせる、AKB48グループおよびSTU48の今後の展開に注目したい!

[耳マン編集部]