中居正広に「茶髪だべ」……清水富美加のあだ名付けセンスが話題に

ネットで話題

[2016/10/26 11:38]

話題のアイドルユニット、生ハムと焼うどんも登場

SMAP中居正広がMCを務めるバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』。10月25日の放送には大竹しのぶ、松田龍平、清水富美加、山崎弘也(アンタッチャブル)、小籔千豊、そして、アイドルユニット生ハムと焼うどんがゲストで登場した。「バラエティが苦手」だといい、全然笑わない(本人的には笑っているらしい)松田のイジられっぷりもおもしろかったが、生ハムと焼うどんの暴走(!?)っぷりも見どころとなった。

生ハムと焼うどん。左から西井万理那、東理紗

<耳マンのそのほかの記事>

突然、松田龍平に……

番組内では「緊張しやすい」という松田の緊張を解く手段として「ふわふわのタオルを握る」という方法が提案されたが、そこで突然、生ハムと焼うどんの東理紗が立ち上がって松田のもとへ。そして、自身のスカートを握らせるという暴挙に……。この突然の行動には出演者たちもヒヤヒヤの様子で、その後も彼女たちがファンだという山崎に強引に絡んでいく。さすがの山崎も「これはテレビじゃなくて、ライブでやろうよ!」と困惑した様子をみせており、大きなインパクトを残していた。

清水富美加のあだ名付けのセンス

さらに見どころとなったのが清水の“あだ名付け”。スマホの電話帳の名前を、おもしろいあだ名にしてしまうという彼女が、即興で出演者にあだ名つけることに。山崎には「ω(オメガ) 」、松田には「デミオ」、レギュラー陣の劇団ひとりには「犯罪を見逃さない!ステッカー」、そして中居には「茶髪だべ」と秀逸なあだ名を付け、ネットでも「茶髪だべ」が話題に。中居本人は「ヤダ!ヤダ!」と嫌がっていたものの、番組内でもウルフルズの『ガッツだぜ!!』の替え歌風に「茶髪だべ〜!!」が歌われて盛り上がりをみせたり、「茶髪だべ」は流行ってしまいそうな予感……。今回の放送で思わぬ才能を発揮した清水。今後も彼女のあだ名付けに期待したい!

『家政夫のミタゾノ』Twitter

そんな清水はTOKIO松岡昌宏の主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演中。本業であるドラマでの演技にも注目だ。

[耳マン編集部]