三浦大知が豪華ダンサー14名と踊る新曲MVフルVer公開!すごすぎて何度もリプレイしたくなるッ

ニュース

[2016/11/4 10:46]

三浦大知の新曲MVフルバージョンが公開

三浦大知が11月23日にリリースするニューシングル『(RE)PLAY』のMVフルバージョンがYouTubeにて公開された。同作品は世界最大の1on1ブレイクダンスバトルトーナメントの世界大会『Red Bull BC One World Final 2016』のテーマソングになっていることから、MVには豪華ダンサーが出演。ものスゴいことになっているのだ……!

三浦大知

<耳マンのそのほかの記事>

世界的に活躍するダンサーたち14名が集結 まさにドリームチーム!

同作のMVには三浦の数多くのMVやライブにも出演し、彼を支え続けていると言っても過言ではない世界的ダンサーのs**t kingzやPURI、Shingo Okamotoをはじめ、名実ともに日本ナンバーワンの世界的ブレイクダンサーであるTAISUKE、数々の世界大会でも優勝している“ポッピン”の世界チャンピオン・GUCCHON、YouTubeの累計動画再生数2,500万回を記録するロックダンスユニットのHilty & Bosch、日本が世界に誇るロックダンス兄弟ユニットのGO GO BROTHERSら豪華ダンサーたちが集結。海外からは1970年代前半からヒップホップの世界で育ったストリートダンサーのレジェンド的存在であるMr. Wigglesや、彼をはじめとする多くのレジェンドたちからもリスペクトを受けるダンサーでブレイクダンスチーム・Rock Steady Crewのメンバーとして活躍しているYNOTも参加。錚々たるメンバーが一堂に会し、三浦大知と14名のスーパーダンサーによる総勢15名のドリームチームが結成されたことになる!

すごすぎてどこを観れば良いのかわからないシーンも!?

MVは全編を通してほぼダンスシーンで構成されており、三浦が “ブレイキン”“ポッピン”“ロッキン”といったダンスジャンルのプロフェッショナルとともに各ジャンルのダンスを繰り広げる内容となっている。最大の見どころは、ラストのサビでMVに出演する総勢15名のドリームチームがそれぞれのスペシャルなソロを披露するシーン。あまりにもすごすぎるため、正直どこを観ていいのかわからない状況(!)だ。このシーンには“ひとりひとりのダンスをじっくりと観ながら何度も繰り返しリプレイして欲しい”といった想いが込められた、MV内最大の見せ場となっている。同MVについて三浦は「自分の新しい可能性を感じられて、撮影が終わったあとは達成感があった」とコメントしている。ぜひ豪華ダンサーたちの渾身のダンスを何度もリプレイしながら、チェックしていただきたい!

耳マン編集部